早漏改善トレーニング

早漏とは、過去のトラウマや精神的ストレスが原因とされている他に、誤ったオナニーによる、自律神経の反応も原因とされています。
早漏はセックスの際にパートナーとのトラブルの原因になることもあり、最悪の場合は別れ話になってしまうこともあるのです。
このようなこともあるので、一人で抱え込んでいる方も多いでしょう。
では、どのような方法で改善出来るのでしょうか。方法は沢山あります。

まず、精神的な早漏である場合はその原因を取り払うことです。
仕事や私生活において、何か悩みや不安がある場合は、パートナーに相談しましょう。相談することにより、改善が期待されます。
特定のパートナーがいない方や、相談することに抵抗がある方は、医師に相談することも一つの方法です。
一般人よりも高い知識があるので、的確なアドバイスや、医薬品での改善をさせてくれます。

次に誤ったオナニーの改善です。
陰茎は成長するにつれて、包皮が露出する構造ですが、成人男性で、未だに露出していない方もいます。
オナニーをする際に皮をメインに刺激することが日常的になってしまったら、セックスが上手くいかなくなってしまいます。
セックスと皮をメインとしたオナニーでは、刺激の感覚が違うので、早く射精してしまうのです。
ですので、未だ包茎で、皮でオナニーをされている方は、早めに皮を露出させ、亀頭での刺激に慣れましょう。

以上の方法がありますが、どれも本人以外の方が必要不可欠です。
では、一人で改善させる方法はあるのでしょうか。それはPC筋トレーニングです。

PC筋とは、日本語では恥骨尾骨筋と呼ばれ、臀部と恥骨の間にある筋肉のことを言います。
PC筋トレーニングは難しいことはありません。一人で気楽に行え、通勤中や仕事中、家の中でも行え、尚且つとても効果的です。
PC筋トレーニングは早漏以外のEDの改善や、セックスの際の感度の上昇にも効果的ですので、早漏で悩んでいる方以外も実践することがおすすめです。
今回は簡単なPC筋トレーニングをご紹介致します。

PC筋のトレーニング

PC筋トレーニングは以下の方法となっています。

ストップ&スタート

  1. ゆっくりと校門の筋肉を閉める
  2. 三秒程度から六秒程度にゆっくり行います
  3. 閉じたらそれをキープ
  4. 三秒経ったらゆっくり力を抜きます

コツとしては、ストップ&スタートを心の中でゆっくり唱えることです。
このストップ&スタートの方法は、最初とても疲れるので、一日に三回程度にしましょう。
慣れてきたら五回、十回と回数を増やしていきましょう。

ケーゲル体操

もう一つのトレーニング方法はケーゲル体操と呼ばれているもので、やり方は以下の方法となっています。

  1. 足を肩幅まで広げて立ちます
  2. ゆっくり深呼吸をしながら肛門を閉めます
  3. 息を吐きながら肛門の力を緩めます

この方法を行うと、内蔵の位置が正常な位置に正されるので、早漏以外にも、便通改善などにも効果的です。
こちらも心の中で、ストップ&スタートと唱えましょう。

また、通常の筋トレなどにも、早漏改善効果があり、腹筋を鍛えるヒップリフトや、スクワットを行うことも良いでしょう。
ただし、過度のトレーニングは体に無理をきたすことがあるので、ゆっくりこちらも、ストップ&スタートを基準として行うと良いでしょう。
以上が筋トレによるPC筋のトレーニングですが、筋トレ以外にも、薬品などを用いた、PC筋トレーニングがあります。

薬を頼るのに抵抗がある方もいますが、早漏も精神が原因の血流不全であるため、血流を改善させる薬はとても効果が高いのです。
以上がPC筋のトレーニングとなっていますが、これらは継続的に行うことが大事ですので、毎日行っていきましょう。
暇があれば、頭の中でストップ&スタートを思い浮かべ、早漏を誰にもばれず、早く改善させましょう。