早漏で頭を抱える男性 多くの男性が早漏で悩んでいますが、実際のところ改善できている人は少ないようです。
自分で改善する努力はもちろん可能ではあるものの、時間がかかってしまうというデメリットがあります。
男性にとって性的なことでのコンプレックスは男としての自信を無くしてしまうことにも繋がりますので、早く治したいと望んでいるでしょう。
そこで、世界初のPE治療薬(早漏改善)である『プリリジー』についてお話ししていきます。
まず、世界初と言われる理由は、PE治療薬の経口薬が世界で初めて採用されたからなのです。
プリリジーを服用することで射精までの時間を3~4倍も送らせる効果が期待できます。
世界中で活用され、早漏で悩んでいる男性にとっての救世主とも言えるようです。

プリリジーってどんな薬?

プリリジー 世界初のPE治療薬として発売されている『プリリジー』ですが、一体どのような薬なのでしょうか。
今までは、早漏を改善する為の治療は陰茎部に直接塗布するタイプのものがメインでした。
感覚を鈍らせることによって、膣内挿入の刺激を緩和し、射精までの時間を延ばすことが期待されていたのです。
しかし、これには個人差が大きく、刺激に弱い人にとってはあまり効果を発揮することができないこともあったようです。
また、塗るタイミングを計るのが難しいというデメリットもありました。

そこで、大規模な臨床治療を行って開発されたのが、世界初の経口タイプのPE治療薬『プリリジー』です。
日本ではまた認可されていませんが、世界60か国以上ですでに認可されており、安全性が確立されている薬でもあります。
プリリジーは、世界的に有名なジョンソン・エンド・ジョンソン社の製薬部門ヤンセン・シラグ社が2009年に開発した薬です。
主要成分はダポキセチン。これはSSRIという薬剤に分類されています。SSRIとは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬であり、抗うつ剤としても使用されています。

なぜ、このSSRIが早漏改善に役立ってくれるかですが、それには交感神経と副交感神経が関係しているからです。
副交感神経が働くと勃起を促し、射精に至る段階になった時には交感神経にスイッチが切り替わります。
しかし、この早さが人によっては異なりますし、交感神経が優位になってしまうと射精してしまうのです。これが早漏の一つの原因です。

交感神経が射精を促すのですが、その際に分泌されるのがノルアドレナリンであり、ストレスや緊張や不安などの要因によって優勢になります。
その逆にダポキセチンは、ノルアドレナリンを抑制しセロトニンという物質を増加させるのです。
プリリジーを服用することで、脳内のセロトニン濃度を高めて、性的に敏感な状態になっている脳に対してブレーキをかける役割を担ってくれます。
自律神経のバランスが乱れることによって、勃起不全や早漏を引き起こしてしまうのです。

このバランスを取り戻してくれる作用によって、IELT(膣内挿入から射精までの時間)が3~4倍にも延びると期待できます。
例えば、IELTが3分程度であった人であれば、プリリジーを服用することで9~12分もIELTが延びることになります。
飲む早漏治療薬というタイプは今までなかったのですが、これは性行為の1時間~3時間前に服用するだけで良いので、男性にとっても自然な形で臨むことができるでしょう。
飲む早漏治療薬は空腹時でも服用することが出来る為、自分のタイミングで服用できるのも魅力の一つです。
今までの塗布タイプのPE治療薬では、タイミングを見計らうのが難しかったのですが、飲む早漏治療薬であれば誰にもバレずに対処することが可能なのです。
日本では認可されている薬ではありませんので、ネット通販や個人輸入での購入がおすすめです。

プリリジーの効果

砂時計 世界初の飲む早漏治療薬『プリリジー』の一番の効果は、IELTを3~4倍にも延ばすことが可能であることでしょう。
服用後1時間程度で最大の効果を発揮し、その後ゆっくりと血中濃度が下がっていきます。
5時間~6時間後には効果が切れて、成分も体外に排出されるので安心して使用することができます。
ただし、服用を開始してすぐにはあまり効果を発揮しないことが多いので、定期的に継続して服用することで効果を発揮する飲む早漏治療薬であることを理解してください。

プリリジーの有効成分はダポキセチンです。
SSRIの分類であり、このダポキセチンが脳内物質であるセロトニンの分泌を増加させ、興奮を抑えてくれます。
性的興奮を抑えることによって、IELTを延ばすことが期待できるのです。
緊張しやすい人だったり、衝動や興奮を抑えることが苦手なタイプの人は、このプリリジーがおすすめです。

個人差はありますが、海外の臨床実験のデータを見る限り、初めてプリリジーを服用して射精までの時間が約2倍程度に延びたという結果があります。
また、2か月~半年服用し続けることによって、その効果を3~4倍に延ばすことが期待できるのです。
また、プリリジーの効果は用量依存性であり、含有されているダポキセチンの用量が多ければ多いほど効果を発揮しやすいこともわかっているのです。
しかし、ダポキセチンの用量が増えることによって、副作用も強まることも理解しておきましょう。

過度の緊張や興奮、衝動をコントロールできない状況になってしまうと、交感神経の働きが活発化してしまいます。
早漏にならないようにと意識すればするほど緊張感を持ってしまう為、悪循環が生まれてしまうのです。
そこで、プリリジーを服用することでセロトニンの分泌量を増やし、副交感神経の働きを活性化させ、過度な興奮状態を抑えることができます。
リラックスしている状態であれば、射精に至るまでの時間を延ばすことが可能と考えることができるでしょう。

男性にとって早漏は、自信を無くしてしまうものの一つです。
女性と関わることが嫌になってしまったり、いざという時に早漏が気になって行為に集中することができなくなってしまうなんてことも珍しくありません。
早漏の多くが心理的なことが原因となっているとも言われていますので、プリリジーを服用して性行為の自信を育てていくということも大切になってくるでしょう。
PE治療薬を使用しても一時的なのではないかと不安に思う人もいるかもしれませんが、しっかり服用することで成功体験を増やし、自信を取り戻すことができれば治療は終了と考えることができます。
厚手のコンドームや塗布するタイプのPE治療薬は一時的に難をしのぐものですが、飲む早漏治療薬は継続的に飲むことで効果をより発揮してくれますし、男としての自信を取り戻すことに役立ってくれます。

プリリジーの副作用

世界初の飲む早漏治療薬『プリリジー』はその効果に注目がいってしまいますが、実は副作用も報告されているのです。
主な副作用は以下のとおりです。

  • 下痢
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 不眠
  • めまい
  • 痺れ
  • 多汗
  • 血圧低下
  • 疲労感

この中でも下痢やめまいを感じたという人が多いようです。
どのような薬であったとしても副作用というのは存在していますので、服用後あまりにも酷いようでしたら医師に相談することが必要です。

プリリジーは、神経に働きかける薬であり、セロトニン受容体の90%が消化管にある為に胃腸に症状が出やすいのが特徴です。
通常服用後1時間ほどで治まってきますが、個人差があります。
他に服用している薬との飲み合わせによっても副作用が強く表れてしまうこともありますので、服用する前に確認することが大切です。
また、稀ではありますが起立性低血圧症という副作用があります。
起立性低血圧症とは、座っている状態や寝転がっている状態から起き上がる際に、血圧低下が起こる立ちくらみやめまいを起こしてしまう症状です。
重篤な副作用の報告はありませんが、併用禁忌薬や併用注意薬は存在していますので、服用している薬がある場合にはそれに分類されていないかをしっかり確認してください。

プリリジーの有効成分ダポキセチンは5~6時間程度効果を与えてくれますが、その後体外へ排出されます。
24時間には9割以上の成分が排出されると言われているので、副作用としての時間をそれと同様であると考えることができるでしょう。
ただし、24時間経過しても副作用が出ている場合や症状が悪化している場合は、早めに病院に行くようにしてください。
プリリジーを服用する前に確認しおきたいのが、他の抗うつ薬や同じSSRI系の薬剤を使用していないかということです。
これらは同時服用に限らず、数日前に該当するような薬を飲んでいたことも影響します。
処方される際には、医師に過去の服用歴もしっかり伝えるようにしてください。

プリリジーは安全性が確立されている薬ではありますが、薬の飲み合わせなどによっては重篤な副作用も考えられますので、服用の際には注意しましょう。
また、異常を感じた場合には、すぐに服用をやめ、医師に相談することが大切です。
また、一般的な薬は継続服用することによって効果が減ってしまうのがほとんどですが、プリリジーは服用する期間が長いほど効果を発揮しますし、効果が減少するということもありません。
むしろ継続すればするほど効果が増幅されるのです。性行為をするしないに関わらず、週1回服用し続けることが推奨されているのです。

ただし、注意しなくてはいけないのが用量を守らず一度に多く服用するのは危険でしかありませんので、絶対にやめましょう。
大量に摂取しても効果が増すわけではありません。副作用を避ける為にも決められた用量・用法をしっかり守ることが大切です。

プリリジーはどこで購入できるの?

世界初の飲む早漏治療薬『プリリジー』は、世界60か国以上で認可されている薬ではあるのですが、日本では一般的な市販薬として購入することはできません。
では、手に入れることができないのかと言われればそんなこともなく、一般的な治療として医師の処方箋で購入することが可能です。
ただし、早漏というのは、人にあまり話したくない内容でもある為、病院で相談すれば処方してもらえることがわかっていても足が向かないという人も多いのではないでしょうか。
誰にもバレずに改善したい人は、ネット通販を利用したり、個人輸入を行うことがおすすめです。

最近では個人輸入で手に入れた商品をネット通販という形で販売している代行業者も増えている為、ネット通販を利用することで自分で個人輸入をする必要がなく、手に入れることができます。
ただし、ネット通販の中には偽物が紛れていることもある為、確実に手に入れたいのであれば病院で処方してもらうのが一番です。
ネット通販や個人輸入代行に依頼した場合、例え何があっても自己責任であるということを忘れないようにしましょう。
プリリジーには与えてもらえる効果だけではなく、副作用も強いことを理解すれば、ネット通販を利用して購入する方法は十分注意すべきでしょう
病院で処方されたものであれば、副作用が出た際にも対処してもらうことができますし、偽物をつかまされることもないのです。

プリリジーと同様の成分と効果を持ち、なおかつ勃起効果も見込める薬も存在します。
スーパーカマグラという薬が代表的で、ネット通販を利用する人はプリリジーとともに購入する場合が多いのです。
スーパーカマグラの効果は早漏は勿論、勃起不全改善にも役立つので知っておいて損はないでしょう。

最近では、メンズクリニックとして男性専用の病院もあります。
男性医師や男性スタッフが対応してくれることもあり、恥ずかしい気持ちも軽減できるのではないでしょうか。
また、男性同士であるからこそわかることもあるでしょう。
通常の病院では相談しにくいという人や、プリリジーを試してみたいけどネット通販や個人輸入代行には抵抗があるという人は、病院で処方してもらうことをおすすめします。

プリリジーは脳内物質に働きかける薬です。
安全性は確立されているとは言え、脳内に影響を与えるものですので安易な気持ちで服用することはおすすめできません。
また、プリリジーは即効性のある薬ではなく、時間をかけて効果を発揮してくれる薬ですので、先々のことを考えると病院で処方してもらう方が金銭的な負担も少なくて済むのではないでしょうか。

ネット通販や個人輸入代行を利用するのか、病院で処方してもらうのか、自分のニーズによって考えてみましょう。
周囲の人にバレずに、どうにか早漏を改善したい男性にとってはネット通販や個人輸入代行はとても便利なシステムです。

偽物をつかまされない為にも口コミやレビューなどを参考に信用のおけるサイトを見つけることが大切です。
また、プリリジー購入前にはメリットやデメリットをしっかり把握しておきましょう。
使用方法をしっかり守り、異常や副作用強く出た場合にはすぐに医師に相談するようにしてください。

プリリジーに興味が出たらこちらから購入!